貴女は秋のオレンジ?春のオレンジ?

秋カラーオレンジ②

 

皆さまこんにちは。

ビューティーファッションクリエーター滝沢です。

今年の夏はパーソナルカラー秋の方つまり、
秋秋  秋春、秋夏、秋冬の方
買いやすいです❤
というのも特に目立ったトレンドカラーはエスニック系。
昨年秋冬から大流行しているテラコッタを始め、

カーキ、

濁色のオレンジや黄みのピンクがよく店頭に並んでいるんですね!!

ま、ここは多分皆さまもご存知と思います(^^)
ただ、私が考えるに
テラコッタやカーキなどは  比較的分かりやすいと思うのですが
オレンジはあまり普段見比べない方はこれらの色はなかなかの曲者で
似合うオレンジつまり秋のオレンジ、春のオレンジって微妙にわかりづらいんですよね。

特に照明によっては色が濃く見えてしまい結構な色物を買ったと思ったら  お昼間の自然光の下ではそうでもなかったり笑

ちなみに春カラーのオレンジはこんなかんじ。

秋はこんなかんじです。

そんな時、
くすんだ色の秋オレンジか、
澄んだ色の春オレンジか
見極める方法は
①自然光で確認できる場所があれば
その位置で確認してみる。
→春カラーのオレンジは
自然光だと特にわかりやすく
澄んで見えます。
(太陽の下では鮮やかなカラーは
白っぽく抜けます)
 秋のカラーのくすんだオレンジは
光にさしても重たい色です。
②洋服を軽く当てるのではなく
着てみて店員さんに写真を撮ってもらう。
全体ではなくて上半身のみ。
→NGなお店もあるかもしれませんが
着てみて写真をとって確認してから
秋の濁ったカラーが似合う方は
お顔に馴染みますが
似合わなければ黄色くくすんでしまいます。
春の澄んだカラーが似合う方は
元気な血色のいい感じになりますが
似合わなければ色だけが浮いて見えます。
感覚的にでも似合えばしっくりきますし
似合わなければ当たり前ですが
なんだか違和感ありますよね、
それで正しいんです!!
というわけで秋色夏素材は
今年は晩夏ではなく
夏真っ只中で使うのが
トレンド傾向というお話でした!!
お申込みメニューはこちらから。
 http://douxlaneige.com/?page_id=134
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン

デキる起業家の雰囲気作り

デキる起業家は見た目がちがう!雰囲気が違う!

逆にいえば、雰囲気を作る事で売上を作る事ができます。

見た目で損しないための8つのポイントをご紹介します。

メールアドレス
名前(姓)
名前(名)
都道府県
ページ上部へ戻る