流行の服なのに素敵にならないのはなぜ?

ダサい 服 脱出 福岡

皆様こんにちは。

雰囲気ビューティークリエーターの滝沢礼薫です。

流行とご自身の似合うは一致することもありますし、しないことも当然ありますよね。 

トレンドだからとどんどん取り入れていると数年後、置き去りの洋服が増えてきます。流行だったものは2年くらいは着ていてもそうおかしくはないのですがそれ以降は似合っていないただの古い洋服と変わっていきます。

値段を出して買った洋服の場合はもったいないのでとりあえず置いておくんでしょうが冷静に考えて一度似合っていないと理解してしまった服は間違いなく一生着ることはもうありません。

私が初めて恩ある先生からコンサルティングを受けてお買い物同行して頂いた時に買った洋服は決して高いものではありませんでしたが似合いすぎていて着まくってました(笑)

流行だからではなく、似合っているし流行だから。

前提を似合うに変えることは本当に大切なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン

デキる起業家の雰囲気作り

デキる起業家は見た目がちがう!雰囲気が違う!

逆にいえば、雰囲気を作る事で売上を作る事ができます。

見た目で損しないための8つのポイントをご紹介します。

メールアドレス
名前(姓)
名前(名)
都道府県
ページ上部へ戻る