パーソナルカラーとの違い

カラー

皆様こんにちは。

雰囲気ビューティークリエーターの滝沢礼薫です。

一般的なパーソナルカラー診断は流派は違っても4つのシーズンに分けるのが特徴です。

春・夏・秋・冬で分けます。

それぞれに特徴があります。

春はビタミンカラーのようなカラフルな印象。

夏は涼しさを求める印象。パステルカラー。

秋は実りの季節を想わせる深みのあるカラー。

冬は唯一黒が入る。はっきりした都会的な印象があるカラー。

私は東京でこれを更に細かく分析できる手法を学びました。つまり、冬のカラーでも夏のカラーの特徴が似合う部分もあるというような16シーズンでの分類です。

限定して似合うを決めるのではない16シーズン分類です。

カラーの特徴が分かるブックもお渡し致します。

パーソナルカラー診断を受けて頂いた方には

◆こんなに着られる色があるとは思わなかった

◆似合うと知らず避けていた色だったけど大好きな色になった

◆顔色をこんなに変える効果があることに驚いている

◆メイクの時間が楽しい

など、高い満足を頂いています。

これを知るとお買い物がストレス発散という方にも、買って終わりなんてことがなくなるんです。

実践して、使って楽しめる知識をお伝えします☆

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン

デキる起業家の雰囲気作り

デキる起業家は見た目がちがう!雰囲気が違う!

逆にいえば、雰囲気を作る事で売上を作る事ができます。

見た目で損しないための8つのポイントをご紹介します。

メールアドレス
名前(姓)
名前(名)
都道府県
ページ上部へ戻る